Home その他ページ すまいの設計塾
すまいの設計塾
すまいの設計塾

第5クール

すまいの設計塾とは

家づくりをお考えの方、住宅設計を学んでいる方(学生を含む)、零の家にお住まいの方、そして、これからの暮らしのありかたを考える全ての方を対象に、自然を暮らしに取り込む設計、家族・地域・自然とがつながりあう暮らし方、そして、長寿命を実現する構造などを学ぶ住まいづくりの勉強会を行う。零の家の設計にあたる経験豊かな建築士から、間取りや設計のノウハウの他、楽しみながら自然エネルギーを暮らしに取り込む手法などを学ぶことができる。素敵な家づくりと、ご家族の健やかな暮らしづくりにお役立て下さい。

代表:小野

講座一覧

直近の開催講座一覧

・2017年8月27日(日) 14:00~16:00 

「現場で学ぶ戸建リノベーション」

今やリフォーム・リノベーションは、経済的な理由により新築・建替えをあきらめざるを得ない人達の選択ではなく、より豊かな生き方を求める、知的で主体的な志向に基づく選択となりつつあります。今回の講座では、寺岡リノベーション住宅を会場に、新築のゼロの家とも共通する“ 広がり間取り” と“ DIY ” を切り口にした自然素材、自然エネルギーを用いたリフォーム・リノベーションについて学んでいきます。

●受付 13:30~
●会場 寺岡リノベーション住宅(泉区寺岡4丁目3-7)
●参加費 お一人様500円(テキスト代として)
●講師 小野幸助 (株)建築工房零 代表取締役社長 一級建築士
※場合によって講師が変更になることがございます。予めご了承ください。
※お子様連れも歓迎です。

■申込先 フリーコール / 0800-222-2015 又は メールフォーム まで
※お名前、人数※1、ご連絡先(お電話番号・住所)をお伝え下さい。

※1 お子様が同行する場合、別途人数をお伝え下さい

講座テーマ

資金のプランニング

alt

幸せな家づくりのために欠かせない予算計画。
この講座では、この「予算計画」の大切さを知ることで、ただなんとなく憧れているだけだった家づくりを、より具体的に学ぶことができる。

実際のローンシュミレーションを通じて、家づくり全体にかけるべき資金を把握し、ご家族にとって幸せなものなのかどうかを判断するきっかけとしても有効だ。

そろそろ家づくりを…の人も、いつかは…の人も気軽に参加して欲しい。

講座テーマ

土地と間取りの関係

alt

「都市という観点から見れば、新築なんてない、全ては増改築だ。」
(2011/1/17 神戸
木の家耐震改修会議にて 建築家 趙海光氏)

という説を聞いたことがある。確かに新築もまたリフォームの一種なのであり、むしろ新築にこそリフォーム的な考え方が必要なのではないかとも思える。

リフォームの場合には、すでにそこにある既成の先行物から考え始める。いわばそれは環境を再解釈し、再構築する考え方だ。新築に欠けているのはそういった既存先行物への親和性でしょう。

これまでリフォームの設計というのは部分的なもの、特殊事情への個別対応と考えられてきたのが、街並みの再構築までを視野に入れた本格的な設計論が求められていると感じている。

講座テーマ

広がり間取りの設計

alt

家族の人数+LDK という考え方が一般的になった。部屋と部屋とを廊下でつなぐ家が一般的になった。家というものは文化・生活をつくり、生活・文化が家をつくる。そして、家族がバラバラである家づくりは引篭もりや切れやすい子供を育て、社会性が失われていく。

しかし、それに気づいた方々があるべき家族の姿を考えた家づくりを求めはじめ、それを象徴するリビング階段が増えてきた。子供室を客室に、子供たちを居候にせず、家族が家族である為の家づくりを考えてみよう。

講座テーマ

光と風を読む設計

alt

住宅の数値性能・いわゆる「スペック」が著しく向上し、省エネルギー性が高まった事で石油をはじめとした化石燃料の使用が格段に抑えられた。とてもすばらしい事だ。しかし同時に、外部との環境差を限りなく大きくする事を目的とした建築概念は、自然環境とのかかわりを否定する核シェルターのような空間作りに盲目的になっている感は否めない。

人間はもともと自然の一部であり、特に我々日本人は自然を愛し、敬い、畏れ、内部に外部を取り込むことで豊かさを享受してきた。日本には四季があり、太陽・風・水( 雨)・土・木がある。それらへの感謝を忘れたまま、物質的数値的豊かさを求め続けることで「真の豊かさ」を得られるのだろうか?外と中とをつなげることにより、得られる豊かさと省エネルギーで快適な空間の両立が、現代の我々が求めている、求められている暮らしなのではないだろうか。
否、両立が目指す道というよりも、それらは元来同じ道なのかもしれない。

講座テーマ

構造を考えた間取り

alt

最近では、伏図(構造図)を書かない設計士が増えている。木材を発注するプレカット工場でサービスで描いてくれる。しかも自動でコンピューターが描いてくれる優れものだ。大工だけでなく設計者においても木造建築技術の衰退に心が痛い。どんな間取りでも、それなりに「家のようなもの」は出来上がる。

しかし、構造に無理を押し付けた家は、地震に弱い、無駄が多い、経年変化に弱い、可変性に乏しい、といった問題を全て石膏ボードとビニルクロスで隠してしまう。そして何よりも、「美しくない」。
数年後の大量のゴミの山を作るのか、世代に受け継がれる財産を造るのか。
建築とはその選択による社会への計り知れない影響を覚悟する必要があるのではないか。

講座テーマ

自然素材を学ぶ

alt

自然素材は、私たち人間がそうであるように二つとして同じものはない。受け継いだ種や、育った土壌、気候や環境によって性質が異なる。また、元来持ち合わせている特性は、私たちの生活にとって大きなメリットをもたらしてくれる。

しかしその反面、いくつかのデメリットともとれる変化が現れる場合がある。これらの両刃の剣ともいえる自然素材の特性をどう捉えるか。それは、私たち人間側の問題であり、自然素材にその責任を問うべきものではない。

私たちが自然素材を使って家をつくる理由は、皆さんもそうであるように、やはりその優れた特性に魅力を感じるからだ。それだけに、デメリットとしてとらわれがちな特性と、いかに気持ちよく付き合っていけるかが、重要なポイントであり、住み手との相性が問われるところなのかもしれない。

講座テーマ

自然エネルギーを取り入れる暮らし

alt

たくさんの循環・持続可能なエネルギーの開発がすすむ現在。2011.3.11 の大震災を経て、再びこれからのエネルギーについての見直しがされている。

地球温暖化を促進させる化石燃料、オール電化に欠かせない原子力発電所。こういった大きな問題を抱えながらもその改善は未だになされていない。重要なのは、私たち一人一人ができることから始めることだと思う。
講座では、自然エネルギーである太陽熱利用、雨水利用、バイオマスエネルギーといった自然の恵みを積極的に取り込む、暮らしのメカニズムと用途について学んでいこう。

講座テーマ

断熱と結露

alt

世界に現存する最古の木造建築物は、千四百年ほど前に建てられた「法隆寺」。
多くが温暖湿潤な気候に属す日本において、なぜこんなことが可能であったのか。特別な断熱や換気の技術でも存在していたのだろうか。

日本の建築史において建物に求められた目的は、まず雨を凌ぐこと。それから風を制御することであった。それを考えると、軒の深い屋根を持ち、全開口に近い建具をもって外壁とする日本家屋の姿が見えてくる。建物の外と内には大きな温度差が発生することはなく、良くも悪くも断熱という概念さえなかったのかもしれない。自然の摂理の中に生きていた人々の暮らしに想いを馳せる。一方で、身近にあった木や土や竹など自然素材の活用においては、目をみはるほどの知識や技術を、机上ではない実践的な高いレベルで既に持っていた。ご先祖様への敬服とともに、どんな に寒かっただろうと思わず身を固くしてしまう。
さあ、私たちが今求めている“快適な温熱環境”を備える住まいとは、一体どんなものなのだろうか。本講座では、“断熱と結露”との関係を紐解きながら、そのことを一緒に考え深めていきたい。

講座テーマ

現場で学ぶリフォームプラン

alt

今やリフォーム、リノベーションは、経済的な理由により、新築・建替えをあきらめざるを得ない人達の選択ではなく、むしろ、より豊かな生き方を求める、知的で主体的な志向に基づく選択となりつつある。優越感を得るための高級車よりも、ちょっとだけカスタムをほどこした自分仕様の自転車や、スニーカーに履き替えての徒歩通勤の方が、かっこいい。モノを買う時代から、ストーリーを求める時代へ確実に移っている。

今回の講座では、新築のゼロの家とも共通する“ 広がり間取り” と“ DIY ” を切り口に、自然素材、自然エネルギーを用いたリフォーム、リノベーションについて、提案する暮らし方を学んでいこう。

終了した講座の再受講についてはお問い合わせ下さい

■申込先 フリーコール / 0800-222-2015 又は メールフォーム まで

講座テーマ

alt

一級建築士 (株)建築工房零 代表取締役 小野幸助

宮城県中小企業家同友会 地球環境委員長
エネシフみやぎ副代表
公益財団法人 みやぎ環境とくらしネットワーク(MELON)エコ住宅部会委員

消費型の家づくりと化石燃料依存からの脱却を志し2005年に(株)建築工房零を設立。以来、社是「地球と暮らそう」を具現化する事業を、自然素材と自然エネルギーを利活用する家づくりを中心に展開。震災後更に、脱原発・自然エネルギー推進活動に全力で取り組んでいる。

講座は予約制です。お名前、人数※ ご連絡先(お電話番号・メールアドレス)を問い合わせフォーム もしくは下記フリーダイヤルまでご連絡下さい。※ お子様が同行する場合、別途人数をお伝え下さい

0800-222-2015 お問い合わせ

 
01745450
建築工房零 お問い合わせ専用フリーコール0800-222-2015(8:00-18:00 水曜定休)