Home その他ページ 放射能について
放射能について
alt


alt 

建築工房零では、福島・宮城県産の木材を中心に「地産地消」の家づくりを一貫して行って参りました。また、脱原発、脱化石燃料の必要性を強く感じ、自然エネルギーを活かした暮らしへの転換を広めるべく、家づくり、ワークショップ、ゼロ村サイトの運営などを通し活動して参りました。
 

しかしながら、東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発の事故により、飛散した放射性物質の健康への影響が懸念されており、本来、健康的な建材である無垢の木材や床材、畳などの自然素材についても、心配する声が寄せられております。
 

「健やかな暮らし創造業」…これは、建築工房零の事業定義です。私たちはこの定義に基づき、安心・安全な建物と、ご家族の健やかな暮らしを提供していくことが最も大切であると考えております。同時に、共に日本の森と環境のために手を携えてきた山側への風評被害を抑止し、守っていく立場にもあるとも考えています。


alt

・木材の安全を確認するために、次の検査・測定を行います。
 

①公的機関検査 生産者側において、公的検査機関による木材のサンプリング検査を定期的に行い、公開していきます。

②ゼロ自主測定 含水率を中心に検査してきた従来の木材受入検査、床材受入検査時に、放射線検査を追加し、自主的に測定を行い、ご家族にご報告致します。
また、その他の建材についてもサンプリングでの自主測定を行います。

③個別測定 ご希望により、個別での全数測定に対応致します。(有料)

※①~③の詳細情報はおってHPにてアップ致しますのでもうしばらくお待ちください。

alt
 
01796117
建築工房零 お問い合わせ専用フリーコール0800-222-2015(8:00-18:00 水曜定休)