Home その他ページ すまいと暮らしの設計塾2012 第4講座
すまいと暮らしの設計塾2012 第4講座
alt

alt
自然の素材・自然のエネルギーを活かした長寿命な家づくりのセミナーとしてスタートした設計塾がリニューアル!
環境、エネルギー、農、食、教育、福祉など様々な分野からゲスト講師をお迎えし、これからの暮らしの在り方について皆で考える場に。今私たちは、進むべき文明の岐路に立っています。ぜひご参加いただき、自ら選択していきましょう!

 ●日 時


●会 場



●参加費






2012年8月26日(日)
13:30~16:30(受付13:00より)

仙台市青年文化センター エッグホール
仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110

一般:500円(一家族あたり)
学生さん・すまい手さん:無料
※託児サービス(無料)もご利用頂けます。



 
  alt

alt    alt

   1956年東京都生まれ。CIコンサルティング会社役員等を経て、96年岩手県に家族で移住。
石と賢治のミュージアム研究専門員として同館の開館に向けて奔走。その後、葛巻町の協力を
得て、廃校を利用した「森と風のがっこう」を01年に開校。03年、知事からの要請を受け、
県立児童館いわて子どもの森初代館長に就任。
盛岡市街から60キロも離れた山の中に、総工費58億円を投じて県が進めたこのプロジェク
トは子どもの目線からかけ離れた、大人目線、行政目線のものだったと言います。開館までの
残りわずかな時間で、“子どものため”の施設づくりに取り組み、見事、成功に導きます。
10年3月には退職。現在は「森と風のがっこう」へ戻り、“子育てと循環の森づくり”を活動
の軸に、子どもと指導者育成のための、様々なワークショップ等を展開されています。
森と風のがっこうの公式ホームページはこちら

alt

  alt
消費型の家づくりと化石燃料依存からの脱却を志し2005年に㈱建築工房零を設立。以来、
社是:地球と暮らそうを具現化する事業を、自然素材と自然エネルギーを利活用する家づくりを中心に展開。2009年には自らが設計した「太陽と棲む建築士の自邸」が「第7回真の日本の住まい」において最高賞にあたる国土交通大臣賞を受賞。
震災後更に、脱原発・自然エネルギー推進活動に全力で取り組んでいる。
 


※お申込締切/申込みはお早めに!当日受付もございます。

PDFデータ①

PDFデータ②

〔お問い合わせ・お申込み〕
TEL/022-348-2925  FAX/022-348-2926
フリーコール/0800-222-2015  
メールフォーム 


 
01796115
建築工房零 お問い合わせ専用フリーコール0800-222-2015(8:00-18:00 水曜定休)